FC2ブログ
チキンハート(弱虫)。。。苦笑
 2010.02.27 Sat
written by Dr.Albert
チキンハート(弱虫)。。。苦笑


th_P1020299.jpg

th_P1020301.jpg

th_P1020304.jpg

拙宅が公共事業にかかりまして立ち退きを迫られているのも事実です。

てなわけで、なんと小生の終の診療所となる建物が着々と完成しつつあるのです。。。

最初は超うれしかったのですが段々完成に近づくにつれて「果たして上手くやれるのだろうか?」「返済しきるかしら?」「患者様が来てくれるだろうか?」とイケイケドンドンがイモ引きドンドンに変化している小生の心境の変化がそこにあります。。。大苦笑

たしかに今営業している場所は過疎化が進み、地上げで駐車場の確保が難しくなっておりまして患者様が来医院できなくなっているのも事実なので引っ越した方がいいに決まっているのですが何せチキンハートで優柔不断で新しい事業を目の前にするとイモ引いてしまう、根性無しです。苦笑

それに較べるとヨメはガンガン元気で毎日・毎日建築関係者の方々や各方面の書類作成など精力的にしかも前向きに仕事をされておられます。。。

小生と比較するとあまりに違います。。。何々でしょうね、この差は。。。爆

写真は精力的に指示しているヨメと完成間近の新診療所。。。泣。。。爆!!

小生がイケイケドンドンになるには後少し時間が必要です。w
スポンサーサイト



09:50:23 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
頂き物
 2010.02.26 Fri
written by Dr.Albert
「頂き物」

th_th_P1010311.jpg

th_P1020318.jpg

th_P1020325.jpg

th_P1020328.jpg

我が診療所は自分で言うのもなんなんですが季節ごとの食べる「頂き物」が本当に多いです。

大根・セロリに始まりお寿司・シュークリーム・秋刀魚・イチゴ等々とても一家族では食べれないのでスタッフ全員でシェアして食しております。w

先日は息子の友人のお母様が小生の職場に来られまして「息子が大変お世話になっております。珍しい焼酎が手に入りましたのでご笑納下さい。」と言って名酒「伊佐美」を気前よくくれました。w(らっきぃ~でした。w)無論、お酒はシェア出来ませんので小生が全て頂かせてもらっております。爆!!

我が診療所は親父の代から今年で50年、おおよそ半世紀を迎えます。

すでに、息子の足音が背後から聴こえて来る感じがします。

昨今、「お礼・付け届けはご遠慮下さい。」という職場が増えております。小生の診療所では今のところ患者様から色んな心のこもった食べる「頂き物」を頂戴出来るなんて感謝以外何者でもありませんので、ありがたく頂戴しております。

まあ、時代が変われば今後そんな事は出来なくなるカモしれません。。。息子の時代はどんな風になるのか?あんまり世知辛くなるのはイヤだなあと思う昨今です。
10:39:34 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
三三五式ブルース。。。爆
 2010.02.25 Thu
written by Dr.Albert
三三五式ブルース。。。爆

th_P1020314.jpg

th_P1020311.jpg

th_DVC00116_1.jpg



ネットショッピングしておりましたらブルースTシャツを見つけました。w

なんとDouble trouble Tシャツに三三五式ブルースTシャツ、、、両者甲乙付け難き出来映えだったので速攻ゲット!!しました。

まだ、時間がなく各々のTシャツに袖を通しておりませんがこのTシャツを来てホルモン焼きを喰い、酒を飲んだり、ライブをしたりしたら楽しいだろうなぁぁぁと思います。w

はやく着たいBlues Tシャツのお歴々達です。

街でこれを着ている小生を見かけたらぜ一声かけて下さいませ~。(握手、撮影会を無料でサービスいたします。。。いらんか!!爆)
10:11:14 | Music | comments(0) | trackbacks(0)
そういう事なんだ。。。
 2010.02.24 Wed
written by Dr.Albert
そういう事なんだ。。。


th_P1010987.jpg

th_P1010988.jpg

th_P1010989.jpg

th_P1010985.jpg



早いものでオヤジ達が亡くなってから四十九日があっという間に過ぎました。あのときはみなさまのご厚情に支えられまして何とか無事に葬儀を執り行う事が出来ました。

本当にありがとうございました。感謝しております。

まだ、細かい雑多な懸案事項は残っているものの小生の兄弟家族にも少しずつですが平穏が戻りつつあります。

御来葬下さった方々に「四十九日の法用が無事に過ぎました。」と言う旨の礼状を差し上げますと各方面の方々よりお礼のお言葉を頂戴いたします。

とりわけ、昔お付き合いがあった方など懐かしさひとしおです。

オヤジやオフクロが逝ってしまって最後のメッセージが「人様とのお付き合いを大事にしなさい。」というメッセージを遺してくれた様な気がしてなりません。

人と人とのお付き合いを大切にする、まさしく「一期一会」の精神なんだと響きました。

オヤジ達のメッセージ、大切にしたいと思いました。w

写真はリピーターの多いラーメン二郎(関内店)とカンヅメにされた神奈川県医師会館です。w:文面とはあんまり関係ありません。w
10:28:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
「世界の山ちゃん」でチョッパーを弾く。。。w
 2010.02.23 Tue
written by Dr.Albert
「世界の山ちゃん」でチョッパーを弾く。。。w


th_P1020282.jpg

th_P1020285.jpg

th_P1020287.jpg

th_P1020290.jpg


ライブがハネて打ち上げは「世界の山ちゃん」でニギニギしく執り行われました。w

あそこのビールの大、、、重くて持ちにくいし飲んでも減らないのですがG13みたいに「重さは無視する!」と言いながらグイグイ飲みよったらベースの志岐君がほろ酔い加減になられましてベース実演クリニックが始まりました。。。w

なんと、世界の山ちゃんでベースをケースから出しましてチョッパーし出したのです。。。爆

お店の中でンペッ!ンペッ!ンペッンペッンペッ!とバリバリベースを弾き出し始められました。。。ドラムのハル君はカメラ出してまで撮っていたのを見逃す筈もなく当たり前のように小生も撮りました。。。爆!!

世界の山ちゃんでチョッパーを上手に弾いたのは多分、彼が最初の人物だと胸を張って言えますです。。。爆!!
10:52:31 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
Blues Band
 2010.02.22 Mon
written by Dr.Albert
Blues Band


th_P1020276.jpg

th_P1020278.jpg

th_P1020272.jpg

th_P1020273.jpg



先週20日の土曜日、ライブハウス・ジャンゴで外国人のバンドがメイン対バンのギグにデバっておりました。。。

リハ入りした時に外国人(と言っても白人)から「アナタガタハァ=イッツモソンナオンガクヤてイルンデエスカァー?」と何回も同じ事を聞かれたし、We play the blues music for about20years over.と答えたら外国人のバンドメンバーさん達はギョッとした感じでした。w

英語圏の諸外国、とりわけ米国ではBlues Banndと名のつくバンドは日本の演歌グループみたいな感じで受け止められてしまう感じがします。(言い方変ですが何かそんな感じがします。

まあ、小生達のバンドと外国人メンバーバンドはやっているジャンルが違うので異種格闘技みたいだったんですが面白かったのはライブハウスが外国人だらけでまるで外国に行ってライブやっている感がしました。w

うれしかったのはB.B.KingのHow blue can you get .を唄ったら外国人のお客さん達が大笑いしてくれた事やきれいなお姉さん達小生達の演奏で踊ってくれた事です。w

Blues Bandってお客様が踊ってくれてナンボのバンドと思います。

そんな意味では土曜日のライブはとても楽しかったステージでした。w

写真はオランダから来られたドラマーさんと米国から来られたヴォーカルさん達です。
10:08:18 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
梅は咲きましたけど。。。
 2010.02.20 Sat
written by Dr.Albert
梅は咲きましたけど。。。


th_P1020242.jpg

th_P1010821.jpg

th_P1020190.jpg



桜はまだまだ先みたいでとんでもなく寒いです。。。w

こんな寒いのにノロウィルスなどによる感染性腸炎、感染性腸炎に似た症状を持つ低体温型インフルエンザ症(A型)、一体どうなっているんでしょうかね~。。。ため息

感染性腸炎に似た症状で発熱しない低体温型インフルエンザ、咳や発熱を伴わないインフルエンザは疑わなければ診断しにくい病気です。

そんな変な病気が昨今、日本全国で見受けられております。

寒いし、あちらこちらに変な病気が蔓延しております。

生ものは食べずに加熱したものを食べ、寒く乾燥した空気にさらされないようにご自愛下さいませ。
10:16:17 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
国産EC、ちぇりぃ~の335。。。w
 2010.02.19 Fri
written by Dr.Albert
国産EC、ちぇりぃ~の335。。。w


th_P1020254.jpg

th_P1020259.jpg

th_P1020260.jpg

th_P1020261.jpg

クラプトンの335ってチェリーでブロックインレイで63年式など色々スペックを取り沙汰されているのですが335を良く知っておられる諸兄の方々は(XX)が(XXXXX)である事がトーンに最大の影響を及ぼしている。とすぐに指摘すると思います。w

小生もEC嫌いではありません、強烈に好きでもないのですがブロックインレイのチェリーの335にはひじょうに興味がありました。

それは59年の335に較べるとピックアプの違いもさることながらなんちゅうたって(XXX)が違いすぎるのですよ。あれだけ(XXX)の形状が変化すればトーンは確実に変化します。

XX)が(XXXXX)で(XXX)がうすければトーンはロックっぽくなります。w

で、小生もチェリーの335が欲しくて欲しくて金策しておりましたが本家のヴィンテージなんかとてもリム、ヒストリックの335なんか40万近くしやがるのでそれもリム、とうとう「国産の335でもいいや?!」と思っていた矢先に「シマッさん、ECモデルなら格安で手に入りますよ!」とバイヤー様がおっしゃったので「ダマされて元々!」と決心して家計に負荷をかけない範囲で大枚をはたきまして、うちにECモデルの335を連行してみました。。。w

するとどうでしょう。。。(BGM:ビフォーアフター参照w)本家より作りがしっかりしていて指板はハカランダでありました。。。(ラッキィーw)ピックアップはマジヘナチョコでしたがいじればどうにでもなるレベルでしたので許します。爆

後はピックアップを交換して弾き込んでやると、そこそこ良いトーンがデルと思いました。

超本当は61年のチェリーの335で狙いを付けているのがありますが現在のところまだ手が届かない(暴挙に出た場合、家庭争議勃発は必至です。w)ので今しばらくはこの国産ECモデル(このECモデルっちゅうのが嫌!!なんです。。。苦笑)、チェリーの335を弾き倒してやろう!と思っております。

まあ、色んな経緯がありましたが国産ECモデル、ちぇりぃ~の335が小生宅のギター連盟に参加いたしました。。。w
10:17:09 | ギター | comments(0) | trackbacks(0)
寒中見舞い頂きました。。。
 2010.02.18 Thu
written by Dr.Albert
寒中見舞い頂きました。。。

th_P1000990.jpg

th_P1000991.jpg

th_P1000992.jpg

th_P1000993.jpg



ラッキーな事に寒中見舞いとして大量のお寿司が常連さんより差し入れがありました。w

とても一人では食べられない(当たり前です・・・)ほど大量のお寿司でした。

この時期には温かいお茶と巻き寿司はジャストマッチすると思います。まことにありがたい差し入れでございました。w

感謝です。
09:32:46 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ストラト恐い・・・
 2010.02.17 Wed
written by Dr.Albert
ストラト恐い・・・w


th_P1010169.jpg

th_P1010170.jpg

th_P1010171.jpg

th_P1020229.jpg


好きなギターでありますがストラトはど~もステージに一緒に連れて行ききらんです。。。

フェンダー系のギターは苦手です。と言うかあまりステージで使った事がないので使い方が現場で解らなくなりそうで恐いと言うのが本音です。w

やはりいつも持ち慣れている335やレスポールなどのギブソン系のギターが安心して使えます。PRSもギブソン系スケールなら何とか使う事が出来ますがPRSは身体の右側で弾く感じがしてあまりシックリ来ません・・・苦笑

いい機会がありましたならば大好きなストラトでステージに上がりたいと思いますがライブの日が近くになるにつれ335に手が伸びてしまう、チキンな小生がそこに居ました。。。

やはり小生には335が馴染んでおるようです。。。w
10:19:39 | ギター | comments(0) | trackbacks(0)
雲丹汁(温雲丹)について。。。
 2010.02.16 Tue
written by Dr.Albert
雲丹汁(温雲丹)について。。。


th_P1010328.jpg

th_P1020215.jpg

th_P1020218.jpg

th_P1020220.jpg

th_P1010329.jpg

雲丹汁(温雲丹)の作り方、各方面の読者様から「どうやって作るんですか?」との問い合わせがありましたので公表いたします。w

まず、美味しい水に美味しい昆布と美味しい塩少々を投入します。(好き嫌いもありますが美味しい醤油を5滴くらい出汁に落としまして味に奥行きを出します。)カツオ出汁は必要ありません。(カツオ出汁は雲丹とあたりまして匂いが変になります。雲丹汁は香りの付いているものとは相性は良くないみたいです。。。)
それを沸騰させて一煮立ちさせます。(拙宅では出汁を作る時にドンコもしくは乾燥椎茸(戻していない乾燥椎茸ですと出汁を作る際に香りが生椎茸より前に出ませんのでを出汁の中に一緒に入れております。碗に注ぎ込む時にすでに乾燥椎茸は外します、それでも十分に香りが出ます。w)

次に碗に新鮮な雲丹を置きます。(碗の中に入れるのではなく置くのです、優しく置きます) 出来れば碗を人肌くらいに温めといたら最高です。

そしたらおもむろに煮立っていない約90℃の出し汁をまんべんなく雲丹を包み込むようにして碗の中に注ぎ込みます。(この時に乱暴に熱い出し汁を碗の中に入れると雲丹の表面が傷つきまして雲丹汁が白濁してしまい、せっかくの匂いが飛んでしまいますので美味しくなくなります)。

するとどうでせう、雲丹が花開くようにお汁の中で開きます。

出汁の濃さは雲丹自体も塩分を持っておりますので出汁は「ちょっと薄いかな?」くらいでちょうど良いです。

で、碗の中の温かくなった雲丹を肴にしてで冷酒を飲むのです。。。

温かい雲丹はビックリするくらい甘くて、無茶苦茶、冷酒に合います。

この時の冷酒は当然「〆張鶴」の「花」を選びますがもちろん、諸兄の好きな、贔屓にされている酒でもちろん酔い(良い)です。w

拙宅も最初は海苔・刻みネギトッピングをしておりましたが雲丹の味を邪魔するみたいなので行き着いたところは雲丹と出し汁のみになりました。(写真の雲丹汁のたちは我が家の食卓のプロトタイプでした。w)
ぜひ、お試して見て下さい!!

(注意:購入される雲丹は周りが溶け出している外国産の雲丹ではなく身の表面が溶けていない国産の雲丹をお奨めします。汁が濁りますから、写真参照して下さい。生鮮市場で購入しました780円二人分の天草の雲丹です。w)
10:26:51 | 美味かもん探求 | comments(0) | trackbacks(0)
バレンタインデーと花粉症。。。
 2010.02.15 Mon
written by Dr.Albert
バレンタインデーと花粉症。。。


th_DSCF2012.jpg

th_P1020210.jpg

th_P1020212.jpg

th_P1020218.jpg

今年のバレンタインデーは生憎の日曜日となりましたが前々日に「魂のステーキ」の調理人、橋本シェフから手作りのチョコとクッキーを頂いた。
橋口シェフが料理人ではなく一般男性であったならばそれこそ家庭争議の火種になる事間違いないでしょう。。。爆

で、バレンタインデーの時期になると花粉野郎がチラホラと身体の裏側辺りから顔を出しやがります。。。

今年は寒いのでまだ、本格的に花粉野郎が暴れていないのですが明らかに花粉野郎は忍び寄っております。小生の身体がそう感じているのです。w

かろうじてチョコ0と言う事はなかったので安心しておりましたが、花粉野郎が忍び寄って来ているのでシェフの美味しいチョコが美味しさを完全に引き出して食べる事は残念ながらで来ませんでした。
鼻が詰まり始めております、、、おしい、実に惜しゅうございます。

来年からバレンタインデーを1月14日に変更出来ないものでしょうか?
花粉野郎の季節は拙宅の周りを火柱で埋め尽くし、花粉を焼き尽くそうか?、、、(暑いし、物騒です)と思いますが近隣周辺にご迷惑をおかけしますので小生の鼻粘膜をレーザーで焼き付くし花粉をブロックする予定です。w

写真の雲丹汁は花粉症に良いとされる小生の秘密兵器です、しかし一杯の単価は高く、おいそれと口に出来ません。。。爆!!
11:03:11 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
二度漬け禁止のソースに憧憬
 2010.02.13 Sat
written by Dr.Albert
二度漬け禁止のソースに憧憬

th_P1010868.jpg

th_P1020141.jpg

th_P1020143.jpg

th_P1020146.jpg

th_P1020147.jpg



一度でいいから「二度漬け禁止のソースの中で泳ぎたい」といつもの席に座り目の前のソースを見るたびにそんな妄想にかられてしまいます。w

一昨日は悪友K野が「おいっ、新年会すっぞ!?」と小生の事を誘ってくれたので待ち合わせの「串揚げビリケンさん」に乱入調査いたしました。
悪友K野は既に到着しておりまして、いきなり豚カツを一人で6本も注文しておりました、まあ、それからというもの喰うわ喰うわで30本近く喰いよりました。w 

焼酎はロックでグイグイ飲みよりました。。。苦笑

よほどお腹がすいていたのでしょう。。。と思っておりましたがこれが大きな間違いでした。。。w

ビリケンさんは序章にしか過ぎませんでした。この後、夜中の1時までNobody can stop.状態ではしご酒になるとは・・・とほほ、小生が甘かったです。

小生は「明日、マツヲ君のプレ結納食事会があるので早く、バックレて帰らねば・・・」と思いながら帰る隙をうかがって飲んでおりましたが悪友K野の拉致りかたが上手くてなかなか抜け出せず、とうとう酔っぱらいました。。。爆!!

こちらも酔っぱらってしまえば「天下無敵」状態になります。悪友K野のオゴリできれいな女性がいらっしゃる処に連行して頂き一瞬ですがモテました。。。爆!!

そんな訳でヨメと良く行く「串揚げビリケンさん」も悪友K野と行くと全く趣の異なるお見せになる事を痛感いたしました。

いい勉強になりました。また、勉強させて下さい、悪友K野先生!!爆

(ヨメと一緒に行ったときと悪友K野と言ったときのお店のオーラの違いに注目して下さい。w)
10:10:18 | 御犬様 | comments(0) | trackbacks(0)
慶日。。。
 2010.02.12 Fri
written by Dr.Albert
慶日。。。


th_P1020197.jpg

th_P1020205.jpg

th_P1020198.jpg

th_P1020200.jpg



「本日は生憎と雨日和であります。しかしながら雨降って地固まると先人達が申しますとほり、ご両家におかれましては好日になったのではないでしょうか。本日は誠におめでとうございます」と、宴席にて口上を差し上げました。

目が覚めたら雨でした。。。会食の流れから考えると「乾杯」の挨拶しか考えられないので朝から本日の口上を変更し、文言を考えておりました。。。w

昨日は小生の大事な仲間の一人であるマツヲ君の婚約前の親族ご対面の会食会でありました。

案の定、「乾杯の挨拶」が回って参りました。w

スラスラと淀みなく言えたものですからヨメが不思議がっておりました。ハタと気付きまして「今朝からブツブツ言っていたのはこの事だったのね。。。」と笑いながら肩をバンバン叩かれました。爆

昨今は弔事ばかりが多く悲しみに沈みそうになる日々の中、ご婚約といふ、誠にお目出度き慶事が小生達を包み込んでくれました。

でかした!マツヲ君であります。w

喜びは皆で分かち合えば何倍にもなります、悲しみは皆で分けてしまい何分の一かにしてしまいませう。

雨の日でしたが、久しぶりに清々しい朝を迎える事が出来ました。w

(写真の中で花でないものが混ざっております。さて、花ではないものはどれでしょうか?w)
10:03:25 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
六弦ベース・・・
 2010.02.10 Wed
written by Dr.Albert
六弦ベース・・・


th_P1020121.jpg

th_P1020120.jpg

th_P1020117.jpg

th_P1020122.jpg

ベースの志岐君が先日、輸入したばっかしの六弦ベースを持参してバンドの練習に来ました。。。w

ネックの幅が広くて、太いっす。なんか鉈みたいなネックでした。

で、なんかベロベロベロと流れるように弾く訳ですね、彼が。。。w

うちのバンドに六弦ベース?と思ったんだけど小生もマーシャルを搬入して他のメンバーの音が聴こえなくなる位、ラウドな音を出したり、サッsクスのM山君はバリサキ持って来てアドリブしよったりで「まあ、人の事言えんな?!w」と思いながら六弦ベースを見よりました。。。

まあ、志岐君のR&Bに対する造詣は深く、R&Bの曲のアレンジは素晴らしいものがあります。

また、M山君のサックスのトーンも歳を追う程に色気ちゃんが増して来ており、小生もウカウカ出来ません。。。w

うちのバンド、今年で誕生してから丸々20年経ちました。。。
色んな事がありましたけど、これからもまだまだ、色んな事がありそうです。w

写真の中のドラムは今度の熊本ジャンゴのライブでヘルプに入ってくれたマイミクのハル君です。w

バンドは面白いです。やめられません。。。w
09:56:19 | Music | comments(0) | trackbacks(0)
方向音痴。。。爆!!
 2010.02.09 Tue
written by Dr.Albert
方向音痴。。。爆!!


th_P1020127.jpg

th_P1020128.jpg

th_P1020129.jpg

th_P1020139.jpg



まあ、免許も車も持っていてそんな高齢でもないので運転してもいささかもおかしくはないのですが、日頃、運転しないので拙宅から熊本新港まで行くまでの緊張感・スリル感ったら相当なもんでした。。。w

で、久留米・熊本バンド交流会にの打ち合わせにMIYA・川さんに行ったんですが最初、埠頭に入るところを間違えまして何かとんでもないところに行きました。。。泣

なんか漁港の波止場みたいなところに行き、また戻ってどうにか目的地まで到着しましたが、もう、道に迷いたくなかったのでカーナビに目的地登録をしました。。。苦笑

打ち合わせを終わり、帰路につくときもとんでもないところまで行きまして阿蘇に行こうか?しました。。。

小生の方向音痴、、、どうにかならないものでしょうか?爆
09:56:14 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
四十九日の法要とレスポールカスタムモドキ・・・w
 2010.02.08 Mon
written by Dr.Albert
四十九日の法要とレスポールカスタムモドキ・・・w


th_P1010858.jpg

th_P1010853.jpg

th_P1010856.jpg

th_P1010854.jpg

早いものでもうオヤジの四十九日の法要が先週末おかげさまで無事に終わりました。

とても週一回お寺さん参りに丸まる3ヶ月くらい通っていたとは今はとても信じられないくらいです。

さて、四十九日の法要の際、オヤジ達が住んでいた実家に乱入しましたところ小生が高校生時代に弾いておりましたGrecoのレスポールカスタムもどきがありました。。。w 懐かしさにかられてハードケースの蓋を開けてみたら・・・セミオープンハンバッカー???wなるピックアップを搭載してある今にして思えばちょっち変てこリンなギターさまと久しぶりにご対面出来ました。でも、30年以上前はこれがカッコ良く見えたので購入したんですもんね。w

黒の礼服に黒のレスポールカスタム、、、どことなく似あうと思いました。

プラグインして音を確かめるべくもなくチョコっと弾いてすぐにしまい込みました。

写真の子供は小生の最年少の甥っ子で「ワルキ(本名:春樹)」と言いまして、小生がギターを弾いておりましたらず~っと、観察しておりました。。。爆(将来、バンドでもやり出したら人生狂うのでバンド活動等不良のやる事はぜひ、やらないで欲しいと!老婆心ながら甥っ子の将来を危惧する優しい叔父になっておりました。。。爆!!
10:04:29 | ギター | comments(0) | trackbacks(0)
迷子の犬かそれとも・・・(捨て犬疑惑事件)
 2010.02.06 Sat
written by Dr.Albert
迷子の犬かそれとも・・・(捨て犬疑惑事件)

th_P1020108.jpg

th_P1020109.jpg

th_P1020110.jpg

th_P1020126.jpg


せっかく 帰れま10でした。。。事件による精神的ダメージ「うつ」と「脱水症」「不眠症」が治りかけて来た頃に昨日、朝の事件が勃発いたしました。。。orz

朝の9時半ころお勝手口のチャイムが鳴りまして近所の患者さまが「シマッさんところの犬じゃないんですか?お宅に入れずにこの辺をウロウロしてましたよ。」と親切にも初老のシーズを抱いて届けてくれました。

うちはポメとパピヨンの2匹だけ飼っているというか飼わさせて頂いてると言った方が強く、いつも癒されておりますのでもし、この二人がいなくなっちゃったらそれこそうちのスタッフも巻き込んでの大捜索が始まる事でしょう。そんな仕事がまったく手につかなくなること必至です。
 間違っても拙宅の御犬様が一人でいなくなる事はありません。まあ、しかしながらせっかく患者さまが親切にこのシーズを抱いて連れて来てくれたので「ご親切、ありがとうございます。うちの犬ではありませんが誰か探しているのかもしれませんのでお預かりいたします。」と預かりました。

しか~し三時間経過しても引き取り手さんからは連絡等なく初老犬シーズは寂しさか全然違った環境下のストレスか?でずっと吠え続けておりました。

うちの近くのマンションは過疎化も進んでおりましてどちらのうちがどんな犬を飼っておられるかは犬好きの間ではすぐ噂になります。そして迷子犬になろうものなら速攻で警察・知人・友人に連絡し、電柱にビラ・新聞に迷子犬の捜索を打ち出します。その間、早い時で1~2日間で一連のアクションは終了すると思います。

拙宅の近くで初老犬シーズを飼育されているご家庭はぞんじあげておりませんでした。しかも「臭かった」です、何日もお風呂に入ってなく体臭と言うより異臭さえ放っている感じでした。

結局、お昼に警察に連絡いたしまして初老犬シーズは「遺失物」の「動物一時預かり」と言う事で三人の警察官の方に連れられて警察に預かられて行きました。一定期間が過ぎれば動物愛護センターに行き、一週間で殺処分になるとの事でした。

犬好きの諸兄にとってはあり得ん事でしょうし、迷子になったらすぐ、最寄りの警察に連絡して初老犬シーズを引き取り、終生こんな事の無いように可愛がってもらいたいと切に願います。

もし、どっか遠方より車で来てうちの近くに初老犬シーズを捨てに来られた方に申し上げたい、「今からでも遅くありませんので引き取りに来て終生面倒を見てあげられませんでしょうか?もしそれが出来ないならばせめてお風呂にでも入れてあげて、里親が見つかるまでお世話して頂けないでしょうか?」動物と共存すると言う事は最後まで、死ぬまで面倒を看ると言うのが大前提です。

人間として最低限のルールはぜひ守って頂きたい、切にそう思います。
10:25:21 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
飛行機
 2010.02.05 Fri
written by Dr.Albert
飛行機



th_P1010908.jpg

th_P1010923.jpg

th_P1010925.jpg

th_P1010926.jpg

th_P1010933.jpg




昔の人はよく言ったもので「あんな重い金属の塊が飛ぶ訳が無い」、誠にごもっともな意見であります。

小生もあんな金属の塊が地上を離れて上空1万メートルを飛行出来る筈が無い!と信じております。物理学・航空力学かなんか知りませんがそんな人間の屁理屈で金属の塊が飛行出来る訳がありません。

おそらくは航空会社の方が集団で飛行機に黒魔術をかけて飛ばしているとしか考えられないのです。。。w

最近はなるべく飛行機以外の交通手段で目的地まで行くようにしておりますがこれがけっこうコストと時間を費やして大変大がかりな旅行になります。二泊三日でも移動時間が大半を占めて観光出来ず、、、と言う様な事が起こります。。。苦笑

時間短縮と便利さで旅行するなら飛行機を用いた旅行手段の選択が不可避なのは重々承知しておりますが、小生はなるべく最後の最後まで飛行機を使用しないで旅行に行く方法を模索しようといつも思っております。

飛行機に搭乗する前に精神安定剤を内服したら飛行中効果無くて、目的地に到着しても効果発現し、使い物にならない身体と心になってしまいます(小生の場合、飛行機に搭乗する前に必ず精神安定剤を服用するほどチキンハートです)。。。爆!!
10:39:26 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ハジメちゃん
 2010.02.04 Thu
written by Dr.Albert
ハジメちゃん


th_P1010946.jpg

th_P1010954.jpg

th_P1010956.jpg

th_P1010961.jpg



もう、知り合って30年近く経ってオヤジになっても「ハジメちゃん」と呼んでおります。w

先日、久しぶりに飲んだ時も懐かしさ10秒で、「ちょっと行こうか(飲もうか)?」と言いながらすでに焼鳥屋さんに二人して乱入しカウンターに座っておりました。爆

お互いにBluezやR&Bが大好きでいつも飲んで話すのは音楽の話ばっかりですぐ終電近くになります。

ハジメちゃんはオーティスやサム・クック、彼らの死に様にスゴく啓蒙されており自分が死ぬ時は愛人から撃ち殺されて死にたいと常々のたまわれておられましたが先日も相変わらず、「撃ち殺されて死にたい」と言ってダッドのバーボンソーダを旨そうにグイグイ飲んでいたのを見逃す筈はありませんでした。w

スティーブ・クロッパー、マッスル・ショールズ、ボニー・ブラムレット、リトル・フィート、デラニー&ボニー、もちろんデュアン、クラプトン、果てはチェス、ライノ、アトランティック、大好きなミュージシャン達の話が出来る数少ない友人の一人なんですがそのミュージシャン達と同様にすぐ恋愛にもつれ込んでしまうのは未だ完治されていない様子でした。。。爆

酒と音楽と・・・まるで今は亡き浅川マキさんの「ぷかぷか」に出て来る女主人公の男性版みたいな小生の大事なダチであります。w
10:43:23 | Music | comments(2) | trackbacks(0)
ネギソバ@伊勢佐木町付近
 2010.02.03 Wed
written by Dr.Albert
ネギソバ@伊勢佐木町付近



th_P1020031.jpg

th_P1020033.jpg

th_P1020034.jpg

th_P1020036.jpg

th_P1020037.jpg

先日、講習会の休み時間に伊勢佐木町のひなびた中華料理屋さんに乱入調査してみました。

お店の中には昼間なんですが労働者風のおじさん達が中華料理を肴に、もう酒盛りされておられました。。。w(羨ましい限りでした。)

こちらは1時間しか無いので急いで昼食をとらなくてはイケません、、、しかるべく「ネギソバ一丁!!」と注文したらヘタな日本語で「ハイ、ネギソーバ、イッチョウネ。。。」と昔キレイだったと思われる、オバさんが厨房にオーダー入れておられました。w

店の中の短冊にはヘタな日本語でラーメンやネギソバ等メニューが書いてありました。

ネギソバは炒めた白ネギとラーメンが普通にカップリングしておりまして何気に旨かったし、今流行の濃厚魚介豚骨風魚粉掛けのラーメンよりよほど旨い!と思いました。爆!!

ネギばかしだったので食後2~3時間したら身体の中が熱~くなりました。(白ネギの保温効果発現、体感いたしました。。。w)

これで650円なら文句無かったです。

いずこも企業努力をしておられます。晩酌セット980円・・・そそられるデスな。。。w
10:05:58 | ラーメン探求 | comments(0) | trackbacks(0)
帰れま10でした。。。(羽田空港再着陸事件。。。)
 2010.02.02 Tue
written by Dr.Albert
帰れま10でした。。。(羽田空港再着陸事件。。。)


th_P1020060.jpg

th_P1020062.jpg

th_P1020063.jpg

th_P1020068.jpg

th_P1020069.jpg

th_P1020071.jpg



本当は一昨日の夜に何事も無く帰宅して、一家団欒をしつつお土産を開く筈でしたが「事実は小説より奇なり」で昨日のお昼過ぎにsweet home 熊本に帰って来ました。

一昨日の夜の最終便で東京から熊本に帰って来たのですが機長さまが「熊本空港の上空を40分も旋回しやがったのですが空気が淀んどってやや嵐が吹いとって、とても着陸出来んので(腕が悪い訳ではないとの事・・・w)羽田に帰ります。。。(マジかい?!)」と言いやがられましてとっとと羽田空港に戻られました。。。

機内騒然!怒号のやや嵐、ため息、そして疲労困憊のなか羽田空港に戻って参りました。その時、すでに11時半。。。(泣)

次の日の搭乗手続きをして、一晩、空港ロビーで夜明かしようか?とおもっていたけど警備員が五月蝿く「ここは会社の管轄が違うし、終電が行ってしまったら閉鎖しますので空港の外へ出て行ってハイヨ!!」と冷たいお言葉。。。小生達みたいに天候トラブルで帰って来た乗客のために夜明かしスペース位空港会社で用意してもらいたいものです。

で、しょうがなく小生は蒲田の木賃宿を見つけ出して最終電車に乗って京急蒲田に着き、JR蒲田に徒歩で歩き宿探し、たった5~6時間しかいない宿を見つけて、チェックインしたのが午前1時ころでした。。。泣

しかして、ややシャワーを浴びまして仮眠をとり朝の6時に目を覚まして再び羽田空港へと足を向けるのでした。。。大苦笑

ホテル代は自分持ち、しかもホテルの予約は自分でやんなきゃいけないし、「なんやそれ!!」と釈然としないまま再び飛行機に搭乗しました。。。

なんかドロドロのまま、やっと熊本に到着しましたらヨメが向かえに来てくれていました。

ダッシュで拉致されまして速攻、車に乗せられまして仕事場に連行されまして午後の診療をさせられました。。。苦笑

流石、ヨメ、休ませてはくれませんでした。。。爆!!

と言う事で小生の学会兼飛行機旅行は無事に、本当に無事で良かったですが疲労困憊で終了いたしました。。。

昨夜は泥のように寝ました。。。w

(同機にはBeth姐さんも乗っておられました。。。w)
10:09:03 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
| HOME |

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


データ取得中...

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる