FC2ブログ
大学病院構内散歩(脱輪編)
 2010.10.30 Sat
written by Dr.Albert
大学病院構内散歩(脱輪編)w

th_P1050609.jpg

th_P1050611.jpg

th_P1050615.jpg

それは今週の月曜日に始まりました。

研修会に出席して真っ暗な大学病院の構内にて「さぁ~て帰ろかな?」お思い家路にトットと帰っている途中にヨメからの電話がありました。

大学病院の構内に乱入したら縁石に乗り上げてしまい、ウンともスンとも前にも後ろにも動きませんがどふしませう?」とまるで情けないヴォイスト~ンで連絡がありました。

いそ~いで構内に戻りますと確かにプチ縁石に車が乗り上がっとりました。。。しかも片側だけ・・・w

FF駆動でなければ楽勝に戻ったんでしょうが「ちぃ~っと、ばってん・・・」

しかしながらタイヤが地面から確かに薄ぅ~く浮いとりました。w

小生は車を持ち上げる「力」はありませんのでしれ~っとJAFさんを呼びまして来るまで大学病院の構内を散歩しようか?と思いましたが外はやけに寒く教育棟の端っこで神様に思えるJAF様をお待ちしておりました。w

しかしてJAF様降臨されまして車を診察して頂きましたら、板2枚持って来られてしれ~っと治療はすんなりとしかも確実に車が動き出しました。。。w

「きっと世の中ってこういふモノなんだなぁ~。。。」と感心して帰りました。脱輪してもタダではおきません、しっかりネタにさせて頂きました。w
スポンサーサイト



12:22:07 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
一夜明けて
 2010.10.29 Fri
written by Dr.Albert
一夜明けて

1611340344_222.jpg

th_P1050652.jpg

th_P1050654.jpg

th_P1050660.jpg

本当に疲れ果てる日々が続く中、とりわけ昨日の丸一日が忘れられないヘヴィ~day and nightになりました。w

インフルエンザ接種が続く医療機関の農繁期中に第8回に本ブルース協会の定例会に無練習でステージに立つハメと相成りました。。。苦笑

Beth姐率いるラフレシアさんのバンドメンバーと久しぶりの再会で「元気」を確認しあいました。皆様元気そうで本当に良かったです。

Beth姐さんをオファーするとBeth姐さんオッカケの阿蘇の山からギターの上手な親方が降臨されます。 同伴のお友達がとても上品な方で良かったです。w

親方のガンミはお客さん500人分のオーラを持っておられます。爆

なにげにパワーアップしているラフレシアさん、益々上手く、バンドらしくなっておりました。素晴らしいです。

熊本熱帯魚さんはコテコテのホワイトブルースロックであの当時のクリームやらクリームやらバディガイ風のムスタングサリーやクラプトンのサンシャインやホワイトルーム等などいい感じで演奏されておりました。

そして小生、おそらく今年最後になりそうなDr.Albert Blues Bandはゲストに園田智子師匠が来て頂きまして一緒に演奏して頂きました。

いや~うれしかったなぁ~、いい想い出になりました。Bluesの神様からご褒美を頂いたようでした。

そんなこんなでまるで10日分くらいの大変な一日でしたけど終りよければ全て良しとしまして最近のストレスを全て解消する一夜になりました。

狩場副会長、来月はよろしくお願いします。w

追伸*なつさま無断で写真拝借しております。ありがとうございました。
12:10:05 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
諸事大変。。。
 2010.10.28 Thu
written by Dr.Albert
諸事大変。。。

th_P1050625.jpg

th_P1050626.jpg

th_P1050628.jpg

今月、来月、年末と激務でありましてまさに息つく暇も無い日々が続いております。
趣味である大好きなギターやアンプやペダル達と遊ぶ暇がありませんでした。

そんな時にですね、発見したのが陶器であります。自分の好きな陶器を忙中間の時に焼酎の器探しやカサゴやオコゼの刺身用にお皿を探し求め自宅で眺め、愛でるという「激努癒し法」を発見いたしました。w

磁器より陶器の方がなんとなく温かくて好きです。

今夜のブルース協会、出演は1:熊本熱帯魚さん、2:ラフレシアさん、3:Dr.Albert Blues Band+園田智子師匠で行う予定です。

ぺいあのプラスで夜21:00ちょっと過ぎから始まる予定です。

もっと練習しとけば良かったのですがこんな時期によりによって園田智子師匠と共演出来るなんて皮肉なものです。

自然体でライブを行いましてストレス発散しようと思います。

写真のお皿は小生が気に入って使用しているお皿さん達です。w
12:16:16 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
園田智子師匠登場!!
 2010.10.27 Wed
written by Dr.Albert
園田智子師匠登場!!

th_P1050130.jpg

th_P1050142.jpg

th_P1050143.jpg

明日の第8回日本ブルース協会月例会のスペシャルゲストに熊本ジャズ界の超大御所の園田智子師匠が登場されます。

昨夜、ブルース協会の副会長の狩場さんから電話がありまして「園田智子師匠が乱入オッケーだぞぅ!!」と連絡がありましてどうやらうちのバンドで演奏されるそうです。。。いやはや、うれしいのが1で気が重いのが9くらいです。爆

以前、何度かご一緒に演奏させて頂いたのですが園田智子師匠のピアノって存在感がスゴいんですもの。。。ため息です。w

気さくでなんでも話せて小生は勝手に師弟関係を締結したのを笑っておられました。

先日のスージーさんとの共演した時の師匠のピアノはまるで生き物でした。

誠におこがましいのですが共演するんです。。。スミマセン、師匠!!w

写真は先日の園田智子師匠とスージー師匠の共演のお姿です。久留米の有名なベースの方も来熊されておられました。

明日の夜、園田智子師匠のToneをダ~タ(タダ)で聴けます。お暇がある方はぜひ、ぺいあのプラスまでお運び下さいましぃ。。。w
11:13:50 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
新高齢者医療ですが・・・
 2010.10.26 Tue
written by Dr.Albert
新高齢者医療ですが・・・

th_P1040694.jpg

th_P1040697.jpg

th_P1040701.jpg

現行の保険医療体制が2013年より70~74歳の保険料が現行の1割より2割になるといいます。

増え続ける高齢者を狙ってかのようなこの保険医療体制の改変はある意味消費税率を5%からしれ~っと10%に引き上げるような(比較するには若干無理がありますが・・・)しかしながらこのような愚策を労するくらいなら消費税を福祉税に組み込んで30~40%としまして、まるでスェーデンのような福祉国家にした方がよほどいいと思います。

そのかわり福祉税として徴収した税金は第三者委員会が管理していかなる事態にもその税金を流用する事の無いようにしたらどうか?と思います。

弱者である高齢者をイジメちゃ遺憾でしょ!!

それに70~74才といえばけっこう老後に備えてお金のかかる時代と思いますけどね~。。。苦笑

いずれにしてもこの保険医療体制の改変は熟考の余地がまだまだあります。
以下詳細です。

75歳未満保険料は最大7万円増…新高齢者医療
読売新聞 10月25日(月)23時1分配信

読売新聞
 厚生労働省は25日、後期高齢者医療制度を廃止して2013年度から新制度に移した場合の保険料負担の試算を、厚労相主宰の高齢者医療制度改革会議に提示した。

 新制度で国民健康保険(国保)に移る75歳以上の保険料は、今から10年後の20年度に年平均で約2万円の増加にとどまる一方、75歳未満は2万~7万円増える見通しだ。同会議は試算に基づいて年内にも最終報告をまとめ、厚労省は来年の通常国会に関連法案を提出する考えだ。

 新制度は、現制度に加入する1400万人のうち1200万人を国保に、200万人を大企業の健康保険組合(健保組合)や中小企業の協会けんぽなど被用者保険に移す内容だ。厚労省は75歳以上の保険料の伸びを抑えるため、75歳未満の多くの負担を増やす方針だ。70~74歳が医療機関を受診した際の窓口負担も、1割から2割に引き上げる。公費(税金)の投入割合も、高齢者の医療費のうち窓口負担を除いた「医療給付費」の47%から50%に上げ、新たに3500億円を支出することにしている。

 試算では、75歳以上の20年度の保険料は年平均で8万5000円で、現行制度を続ける場合と比べると、2000円の負担減となる。国保と協会けんぽもそれぞれ3000円、4000円の負担減だが、公務員の加入する共済組合は9000円の負担増となる。

 25年度は、75歳以上は6000円、国保と協会けんぽは20年度と同額の負担減となる。一方、共済組合は1万3000円の負担増に、20年度は新旧の制度で変化のなかった健保組合も2000円の負担増になる。

 25日の会議では、75歳未満の保険料負担増の回避を求める声のほか、70~74歳の窓口負担増に対する批判が出た。
最終更新:10月26日(火)10時20分
11:41:04 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
通町筋
 2010.10.25 Mon
written by Dr.Albert
通町筋

th_P1050241.jpg

th_P1050328.jpg

th_P1050329.jpg

小生がはなたれ小僧時分より高校時代、そして帰熊してから今日までこの光景はあまり変わりません。

ランドセルを背負いながら悪ガキ一団となり大洋デパートでカレー万十買い、頬張りましてつるつる屋の屋上で鯉やフナ・ウナギ釣りに酔いしれておりました。。。w 中学3年後半より高校時代はつるつる屋の屋上の隅っこで吸えない煙草を吹かしてた頃もありました。。。苦笑

当時、ユニオンスクエアーやユニオンザセラーなる巨大酒場?が大繁盛しておりまして高校時代の悪友達と土曜の夜は街に繰り出しキャッホー!!しておりました時代が懐かしいです。

ここ通町筋はいつ来てもお城が見えます。雨のときも曇りのときもいつでも熊本城が観えるこのストリートはかなり好きです。w

最近、通町筋に存在する時はヨメと一緒のときがとても多く、後には孫と一緒におもちゃ売り場を後にする時を夢見てお城を通町筋から眺めております。w
10:59:40 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
正岡子規先生的風景
 2010.10.23 Sat
written by Dr.Albert
正岡子規先生的風景

th_P1050590.jpg

th_P1050589.jpg

th_P1050587.jpg

小生の寝床の横にも庭が見える空間を作っております。

正岡子規先生には遠く及ばないですがなんとなく横たわると庭が見えます。

庭の空間だけで四季を詠み,時間を詠んだ「病床六尺」はいまになっても小生の後頭葉と海馬にわずかながらに残存しております。

「死」と向かい合って詠う俳句とはまったくかけ離れた「笑床六尺」ではありますが庭で遊ぶ犬達やホームセンター「ヨンコー」で購入した草木を仕事の合間に横になって狭く空けられた冊子を小さき窓のように見立てまして「子規先生ってこうやって毎日病床から外を観てたのかな?」と感じてみました。

子規先生の文才、おしい、あまりにも早い逝去でした。

昭和35年6月2日「病床六尺」より。

余は今まで禅宗のいわゆる悟りということを誤解していた。

悟りということはいかなる場合にも平気で死ぬることかと思っていたのは間違いで、悟りということはいかなる場合にも平気で生きていることであった。

かっこいいと言っては失礼千万ですが美しい文章であります。
11:15:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
万十恐い。。。
 2010.10.22 Fri
written by Dr.Albert
万十恐い。。。

th_P1050514.jpg

th_P1050517.jpg

th_P1050523.jpg

th_P1050524.jpg

世の中、落語みたいに簡単には通りません。万十恐い。。。と言っても誰も穿って見られて万十をくれる人はいなくなりました。実にシャバい世の中になって参りました。w

しかして小生、無類のイカ好き人間です。カニや海老が食べられないアレルギー体質だから海老やカニを食べる生き物を食べる事が好きになったのでしょう。。。w

イカ恐いとヨメに言っても活きイカはご馳走してくれませんので自ら新婚生活まっただ中のマツヲ君と供に繁華街にある活きイカ居酒屋に行ってみました。この日はマツヲ君ヨメとうちのヨメが会合で小生達男性陣が無法地帯乱入許可を頂きました。。。爆

とは言っても引っ込み思案な二人でして活きイカ居酒屋に乱入するだけで相済みました。。。苦笑

結果、活きイカが来ましたがやはり呼子のイカの方が雰囲気的にw良く、男二人の寂しい飲み会に成り下がりやがりました。。。苦笑

イカが旨い季節になりました。
11:46:36 | 食い物調査 | comments(0) | trackbacks(0)
バトンタッチ
 2010.10.21 Thu
written by Dr.Albert
バトンタッチ

th_P1050558.jpg

th_P1050559.jpg

th_P1050562.jpg

th_P1050563.jpg

先週だったか、オヤジとおふくろの1周忌が〆やかに行われました。

早いものでおふくろが無くなってから四十九日目にオヤジが逝ってしまい、葬儀に次ぐ葬儀、それにまつわる手続き&手続きに加え小生は田崎シマクリの立ち退きにまつわる交渉をヨメが窓口になり執り行い、オヤジとおふくろが亡くなってから、わずか1年で移転、田崎シマクリの取り壊しに春日シマクリの建設と本当に訳がわからぬまま1周忌まで漕ぎついてみました。w

思い起こすとこの1年間で得たものは大きく、小生家族を随分と成長させてくれました。
まるで、大人になった気分でした。w

1周忌の宴の席でみんなの前で口上を述べましたのですがまったく上がらないで前述したような事を淀みなくスラスラと言える事ができました。まったく不思議なものでした。。。まあ、1周忌ですので不思議な事もありましたけど。。。

口上の終わりに司会の方から「これでバトンタッチが終了いたしました」の一言で何かわかったような気がしました。

故に「バトンタッチ」だったのでしょう、改めて感謝しました。

写真の人物は弟の「島しん」で小生とは違います。w
10:15:36 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
怒りっぽい方に・・・w
 2010.10.20 Wed
written by Dr.Albert
怒りっぽい方に・・・w

th_P1050566.jpg

th_P1050567.jpg

th_P1050568.jpg

五行の書に「怒り過ぐれば肝を傷り、、、」とあります。最近、歳をとったせいか?怒っても顔に出さずにお腹に溜め込むようになりました。。。w

そこで考案しましたのが「怒っても肝臓さえ鍛えておけばいいや!!」というマジ安直な考えで(五行の書にはそういう風には書いてありません、怒らない環境を構築し怒らないよう努力し、人格を高めよ!」と言ったふうな事が記載されております。w)料理を考えてみました。

イカやタコは神経の疲れをいやします、さすれば椎茸や豚肉は肝臓を保護します。

で、思いついたのが「椎茸タッップリの茹でブタ中華丼カレー風味」でございます。w

一見、椎茸だらけなんですが実はそうです、椎茸だらけなんです。w

先日、弟が精魂込めたと思われる椎茸をガンガン切ってフライパンに投入しまして茹でたブタのバラを投入して炒めます、椎茸がしなって来たら片栗粉を水にときまして餡を作ります。

そうしましてカレー粉を投入しましたら、、、なんと「椎茸タッップリの茹でブタ中華丼カレー風味」ができました。w

肝臓の疲れを癒す「椎茸タッップリの茹でブタ中華丼カレー風味」でございます。
見てくれは椎茸だらけに見えますがまさに椎茸だらけでございます。爆!!

でも、旨いです!!怒りっぽい方にこの季節に肝臓の疲れを癒す「椎茸タッップリの茹でブタ中華丼カレー風味」・・・如何でしょうか?w
09:52:50 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
漢方薬
 2010.10.19 Tue
written by Dr.Albert
漢方薬

th_P1040937.jpg

th_P1040939.jpg

th_P1040940.jpg

漢方薬はまだまだ国内では西洋薬より認知度が薄い感じがします。

例えば「釣藤散」証に合えばセデスより効果的な事もあります。また、「鬱」の薬で「柴胡加竜骨牡蛎湯と」は副作用が西洋薬より極端に少ない眠くならない、ボーットしないなかなか仕事をしながらでも使える薬だと思います。

最近は認知症に「抑肝散」という昔、子供の疳の虫を抑える薬だったものが現代では「認知症」の進行を遅らせる効果があるという事で注目されております。(「認知症」にも種類がありまして「抑肝散」はある一部の「認知症」に効果が認められております。

例えば「柴胡加竜骨牡蛎湯」(サイコカリュウコツボレイトウ)はマンモスの牙の化石を使った漢方薬であると死んだオヤジが言っておりました。w
また「黄連解毒湯、温清飲、小青竜湯」などはアレルギーや花粉症に効果的です。いずれも証に合えばなんですがこれも西洋薬と一緒ですが・・・

漢方薬のネーミングはとてもロマンがありましてイメージすると「なるほど!!」と思う事しきりであります。

写真は何気に西洋医学派の小生達に挑戦的に見える広告ですがそう思う小生は「柴胡加竜骨牡蛎湯」の適応かもしれません。。。爆!!
10:08:51 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
焼きドーナッツ快進撃!!
 2010.10.18 Mon
written by Dr.Albert
焼きドーナッツ快進撃!!w

101013_120437.jpg

th_P1040730.jpg

th_P1040134.jpg

最近、ヨメスパイの報告によると「熊本城内のお土産売場にて発見!!名実ともに熊本の名物になっているようです」とか小生の家族でつるつる屋のデパ地下乱入した際も焼きドーナッツがパン売り場に鎮座しているのを発見し、現認いたしました。しかも熊本城ではカルビーのカッパエビセンを抑え堂々のトップに鎮座しておりました。また、鶴屋でもよそのパンを抑え最上段に鎮座しているところを現認しております。w

最初にこの焼きドーナッツを発見し、育て上げたのは「自分だ!」と勝手に思い込んでいるのですがこんなに熊本の名所に小生が愛して止まないあの「焼きドーナッツ」ぜひとも熊本を代表する銘菓になってもらいたいと思っております。w

ところでなんですが小生が仕事中にヨメが熊本城で発見したり、水前寺清子公園で発見して発見メールが届くのは良しとして発見し現認したらぜひとも愛しの「焼きドーナッツ」を購入して来てもらいたいものです。w
10:53:16 | 食い物調査 | comments(0) | trackbacks(0)
夢。。。
 2010.10.16 Sat
written by Dr.Albert


th_P1050416.jpg

th_P1050472.jpg

th_P1050473.jpg

昨日、小生の超超大嫌いな書類作成をイヤという程やったのでその夜は疲れ果てて疲労困憊しまくりやがりまして夜の9時半頃に就寝いたしました。

寝床に入っていてもけっこう寒くてウトウトし始めましたところ夢を見始めました。
その夢なんですが、久しぶりにL.Aに行く事になりウキウキしてなんと羽田空港に向かっているのです。(羽田空港にはL.A直行は飛んでなかった筈なのですが?w)羽田空港に着いてみるとそこは巨大な雀荘になっておりまして鳴きの竜や阿佐田哲也氏や高校時代から浪人時代の雀友や医局時代ブーマンをやっていました懐かしい先生方もいらしておりまして超巨大雀荘に羽田空港が変身しておりました。w
そこで一緒になって麻雀なんかするもんですから当然、19:00時の成田発L.A行きの飛行機には搭乗出来ませんでした。。。

しょうがないのでどっかに泊まろうとしたら蒲田駅におりまして竹下通りみたいに混雑している国際色豊かな通りを抜けましたら急に自宅に舞い戻りました。。。w(ここら辺が夢の所以です。。。w)

自宅に舞い戻りましたら隣に小田原の馴染みの寿司屋が引っ越して来ておられまして自慢の穴子を食べに行こうとしましたら「それには及ばないッス、ご自宅で握って差し上げましょう!!」とエライ気風の良い事をおっしゃっておられました。。。(たしかこのお寿司屋のご主人、店ごと現在はオーストラリア在住であります。爆!!)

とまぁ、なんか荒唐無稽な夢を観ておりましたら、ヨメが「さあ、起きた起きた!!」となんとも厳しいお言葉で今日現在に至る次第であります。。。
チャン、チャン。。。w
10:31:45 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
今年初アメリカ産松茸塩焼きと茶碗蒸しと・・・
 2010.10.15 Fri
written by Dr.Albert
今年初アメリカ産松茸塩焼きと茶碗蒸しと・・・

th_P1050487.jpg

th_P1050488.jpg

th_P1050491.jpg

秋の風物詩と言えば松茸と秋刀魚ですが今年は猛暑野郎が居座りやがりましたので国産の松茸はべらぼうに価格高騰しやがり、おまけに秋刀魚野郎は未だに脂がのって来ておりません。。。泣

そんな中で昨日、フレッシュ市場に乱入しましたところアメリカ産松茸を発見いたしました!!w なんと1本4~500円で購入が出来ました。w

形が国産松茸に似た部分だけ焼いたアメリカ産松茸から削ぎ取りまして和風仕立てで一杯やりました。
残念ながら1尾198円も出しました秋刀魚野郎はチョビ~ッとだけ脂は乗っておりましたがまだまだ198円分にはほど遠いものがありました。

アメリカ産松茸は細かく千切りにしやがりやがりまして茶碗蒸しにしましたところ、何気に旨い松茸茶碗蒸しになりました。

で、昨夜の夕餉はばぁ~てぃとヨメと小生でアメリカ産松茸・まだまだ出来の悪い秋刀魚野郎について意見の交換会がてらの夕餉になりまして、医龍3を観劇しまして就寝しましたが、夜中に本当にコールされ医ミミズくらいの仕事をしてまた寝ました。。。チャンチャン。。。w
14:40:53 | 美味かもん探求 | comments(0) | trackbacks(0)
ひといき煎茶。。。
 2010.10.14 Thu
written by Dr.Albert
ひといき煎茶。。。w

th_P1050366.jpg

th_P1050367.jpg

th_P1050368.jpg

ヨメが新潟に持たせる為にお土産や洋服等々、それこそ血眼になってつるつる屋を走り回っている頃、小生はKing of 玉露 in つるつる屋を求めお茶売り場にいました。

「ここ、つるつる屋でいっちばん旨い玉露バハイヨ!!」と叫んでおりましたところ「まあまあ、これでも一杯どぉぉぞ。。。w」とその昔は大変美しかったであろう娘さんがお抹茶を入れて下さいました。

身も心も疲れきっていた小生にはまるでオアシスのようなこんころもちでした。

お抹茶と付け合わせの和三盆が絶妙でした。

つるつる屋のking of 玉露をほんの少しだけ購入しまして小生は大好きなABCマートに乱入するべくつるつる屋を後にしました。。。爆
09:40:31 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
新潟のば~ちゃん、熊本に乱入す!!
 2010.10.13 Wed
written by Dr.Albert
新潟のば~ちゃん、熊本に乱入す!!w

1764-0.jpg

1764-1.jpg

1764-2.jpg

1764-3.jpg

毎年恒例の事なんですが今年も越冬を目的としまして、ヨメの実母である通称ば~ちゃんが新潟より拙宅に昨夜無事に乱入されました。。。w

ついでと言ってはなんですが警護目的で義姉さんと姪っ子もば~ちゃんについて拙宅になだれ込みバックブリーカーのように乱入されました。w

何事も賑やかな方が好きな小生は単純に喜んでおりましたがヨメは大変でありまして本日は義姉さんと姪っ子を連れて熊本の名所の熊本BIG城や水前寺清子公園、しかして宿敵つるつる屋徘徊を敢行(観光にひっかけました。w)しておられます。

昨日はば~ちゃん、熊本に乱入パーチィ~を行いまして馬刺と家庭寿司と馬ホルモン煮込み等をば~ちゃん以外の家族でほとんど平らげましたです。。。w

義姉さんと姪っ子は特に馬刺に注目したみたいでシャメしたりデジカメで乱写しておりました。。。爆!!

食事の前に漢方薬を内服する義姉さんに注目です。。。w
11:44:50 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがとうございました!!第三回久留米・熊本バンド交流会@ MIYA・川(熊本新港)
 2010.10.12 Tue
written by Dr.Albert
ありがとうございました!!第三回久留米・熊本バンド交流会@ MIYA・川(熊本新港)

th_P1050375.jpg

th_P1050377.jpg

th_P1050401.jpg

あっという間に第三回めの久留米・熊本バンド交流会を MIYA・川(熊本新港)さんで楽しくとりおこなわれました。ご来場の皆様、そして出演を快諾してくれましたバンドの皆様、さらに場所を提供して頂きました、宮川御夫妻様、皆様本当にありがとうございました。そして大変お疲れさまでした。

特に久留米から来られたバンドさん達は帰りは連休中の渋滞に合われて大変だったと思いますがこれからもよろしくお願い致します。w


1:ぼらさん、新曲ご披露ありがとうございました。個人的に小生の場合はぼらさんの演奏はず~っとあと100曲くらい聴きたかったです。またよろしくお願い致します。w

2:小森野ブルースカルテット(レナードスキナードばりの悲運(ドラム腰痛)に見舞われしも沸々と立ち上がる哀愁のバンドです) と紹介しましたところ、Sweet Home Alabamaを本当に演奏されました。楢崎先生のドラム参加でよりBlues色が強くなった感じがしました。年末、また遊んで下さいませ~!!w

3:シリアルK、相変わらず素晴らしいハーモニィーでした。前回ヨメが購入したCDを聴きましたので構成がわかりましてさらに良く聴き取る事が出来ました。素晴らしいステージでした。

4:LIL' AL' BLOOZ BOYZ 、ハイ、流石のステージありがとうございました。。。w エルモアやマディなどの重鎮・巨匠達が聴いていたBluesの再現は素晴らしいと思います。また、よろしくお願いいたします。

5:Dr.Albert Blues Band 一応はホストバンドでしたので当たり障りの無い曲をお披露しましたがまだまだ練習が足りませんでした。。。もっと練習しましてこれからに繋げようと思います。

6:サークルズ(河野ケンさん率いるモダンロックグループも小森野さんと似たような境遇でギタリストの入院やらドラムの急遽交代劇に見舞われながら持ち前のガッツでステージに立たれました。なにも言う事はございませんでした。

以上、第三回久留米・熊本バンド交流会@ MIYA・川(熊本新港)の後記です。
来て頂けました,マイミクのKIDさん、アブラ屋さんご夫婦、等々たくさんのお客様、本当にありがとうございました!!
11:02:21 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
明日は第三回久留米・熊本バンド交流会@ MIYA・川(熊本新港)です。
 2010.10.09 Sat
written by Dr.Albert
明日は第三回久留米・熊本バンド交流会@ MIYA・川(熊本新港)です。

th_P1030134.jpg

th_P1030145.jpg

th_P1030135.jpg

明日はMIYA・川(熊本新港)さんにて半年ぶりの久留米・熊本バンド交流会を賑々しく開催いたします。
晴天に限らず雨天決行、嵐でも決行すると思います。。。w

音出しは皆様が集まる12時20~30分頃より18時00分くらいまで行う予定です。

ぜひ、子供さんや奥様連れで熊本新港のMIYA・川さんにお昼のランチタイムにピクニックがてら遊びに来られて下さいませ~、釣りも出来ます。。。w

出演バンド

1:ぼら(五月猫さん率いるベルベットアンダーグラウンドを彷彿させるバンドです)

2:小森野ブルースカルテット(レナードスキナードばりの悲運(ドラム腰痛)に見舞われしも沸々と立ち上がる哀愁のバンドです)

3:シリアルK(久留米の鉄板バンドです。まずは美しいハーモニィーをお聞き下さい。間違いなくCDも販売すると思います。乞うご期待!!)

4:LIL' AL' BLOOZ BOYZ (森下Jinn師匠率いる九州を代表するオールドブルース、ジャンプを中心に演奏するバンドです。今回初登場です)

5:Dr.Albert Blues Band (普通のおじさんバンドです。。。w)

6:サークルズ(河野ケンさん率いるモダンロックグループです。河野ケンさんは熊本の音楽シーンの重鎮であり、彼から音楽的影響を受けたミュージシャンは数えきれません。乞うご期待!!今回初出演です)

以上のバンドでとりおこないたいと思います。

みなさまぜひ連休の中日に熊本新港のMIYA・川さんに遊びに来て下さいませ~!!
11:20:35 | Live | comments(0) | trackbacks(0)
やはりバンド練・・・w
 2010.10.08 Fri
written by Dr.Albert
やはりバンド練・・・w

th_P1020962.jpg

th_P1020963.jpg

th_P1020964.jpg

明後日に迫りました久留米・熊本バンド交流会でうちのバンドはしれ~っと練習をしないでやり過ごそうとしましたところ、まずお昼にサックス奏者から、、次に夕刻にうちの音楽面でのバンドリーダーのベースのS岐君より「練習しないならあの曲とその曲は練習不足なのでステージにはかけられんですね!?」と湾曲に「練習すっぞ~!!」と厳しい指摘を頂きました。。。苦笑

流石、うちのバンドマン様達は厳しゅうございます。。。と言うか「練習せんでごまかそう。。。」とチョロッとでも考えておりました小生が悪いので他のメンバー達が「当たり前の事を当たり前に」言っているだけでした。

彼らの一言で精神注入棒5発分くらいあり、シャンと背筋が伸びた気がしました。。。w

やはり人様の前で演奏するにあたり「根性込めて」演奏するのが当たり前なんです。

気が緩んでいる所を厳しく指摘してくれるバンド仲間はやはり最高です。

で、明日は行きつけの林田君がオーナーのバトルボックスへお邪魔いたします。。。w
12:16:49 | Music | comments(2) | trackbacks(0)
豚足の唐揚げとMA-1
 2010.10.07 Thu
written by Dr.Albert
豚足の唐揚げとMA-1

th_P1010505.jpg

th_P1010598.jpg

th_P1010642.jpg

th_P1010717.jpg

小生が大好きなMA-1が羽織れる季節になりつつあります。しかもこれまた大好きな豚足の唐揚げと焼酎が旨い季節にもなって来ております。w

MA-1を着つつ豚足の唐揚げを頬張りながら焼酎で胃に押し込む、、、ワンダフルタイムでございます。

ディィィプな秋がすぐ、そこまでやっと来たです。。。

最近コラーゲンブームでヨメが「唐揚げ豚足食べてみたい!」とおっしゃっておりますので近じか名店「とん八」さんにMA-1を着て乱入しようと思います。

やはりこの時期だけはメチャ多忙な時期でありますので間隙を縫いつつ乱入し神経の疲れをとろうと思っております。w(神経の疲れを取る食べ物は別にイカやタコだけではありません。。。爆)
10:28:38 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
息子の友人
 2010.10.06 Wed
written by Dr.Albert
息子の友人

th_P1040631.jpg

th_P1010591.jpg

th_P1040969.jpg

「昨日インフルエンザ接種したら身体がだるくなって学校へ行けない。。。」と言いやがった(朝はしっかりごはんとお味噌汁とハムエッグは食べております。。。爆)息子が今日もほぼズルに近いサボリ休日を取って不登校されておられます。。。爆

最近は息子の友人からも小生の日記(と言うか我が家の出来事・・・w)を読んでいるとの報告がありました。いやはや、嬉しい限りであります。

どんどん息子達が小生達に近づいてくるみたいで「一緒に酒が飲めるな!?」と夫婦共々密かにクッキッキッと喜んでおり舞す。

昨日も息子と一緒にインフルエンザ接種を受けに来たラグビー部のM路君、いやぁ~凛々しく逞しい姿になったのでとても嬉しかったです。

あとカリスマ美容師になる予定のKつき君やあと6年後には小生達と一緒に医療活動したいと言うY哉君やみんな前途有望で楽しい青年になって来ております。w

来る、超高齢者時代にとって彼らのパワーは希望そのものかもしれません。

写真は未来のカリスマ美容師のKつき君やY哉君との楽しい焼肉パーティの一コマと小生が大好きなチキンライスです。w
10:52:24 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
料理好き、、、w
 2010.10.05 Tue
written by Dr.Albert
料理好き、、、w

th_P1050153.jpg

th_P1050154.jpg

th_P1050308.jpg


小生、元来の料理好きで煮物や炒め物,揚げ物とヨメが料理している時に必ず一言いうので、最近はもっぱらヨメに料理の支度をしてもらい、小生が料理し、ヨメが片付けるという習慣が出来上がりました。w

で、写真の料理ですが豚ロースカツのポークチャップもどきという一品です。

名前は長いのですが揚げたてのカツをナポリタンソースで和えただけのものです。w

何気に旨く出来ました。

これに銀シャリ白ごまトッピングいたしましてガブッとかぶりつく、、、銀シャリ三杯食べまして、その日の夕ご飯は食べきらんだったです。。。w
11:54:27 | 美味かもん探求 | comments(0) | trackbacks(0)
自転車だらけで・・・
 2010.10.04 Mon
written by Dr.Albert
自転車だらけで・・・

th_P1050330.jpg

th_P1050331.jpg

th_P1050332.jpg

th_P1050333.jpg

最近、目の当たりした事なんですが鶴屋デパート裏の蓮政寺公園(旧小泉八雲邸隣接)沿いの歩道が自転車だらけで人間が通れないで車道を歩く羽目になりました。
各都道府県にはこういった困った地域は各何ヶ所かはあると思います。

繁華街近くにはまともに駐輪場が無いのもこう言った困った地域の現状かもしれませんが、、、やはり熊本市民のモラルの低下も否めないのではないのでしょうか?多分、市長も頭を抱えている事でしょう。

チョコっと見回したところ夜間の蓮政寺公園はアベックさんだけで他の利用者さんがいないのでいっその事17時から24時までは自転車置き場に解放するとか?知恵を出し合わないと取り締まるだけでは何の解決にもならないのでは無いかと思います。

マジで通行の邪魔になり子供連れの家族とかいい迷惑だと思います。

危ないです。早急に対応が必要な蓮政寺公園沿いの「自転車だらけ現象」です。

熊本市の恥ぜよ!!大苦笑
11:06:45 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
今はもう秋・・・?
 2010.10.02 Sat
written by Dr.Albert
今はもう秋・・・?

th_P1050097.jpg

th_P1050099.jpg

th_P1050098.jpg

誰もいない海・・・なんて事は無く、来週の日曜日は久留米・熊本バンド交流会だし、それに続く会社の検診やインフルエンザ接種、さらには幼児検診が怒濤のように続く日が続きます。。。

今月は背骨が軋むような多忙な日がそれこそラッシュアワーの丸ノ内線みたいにひっきりなしに続きます。。。

しかも涼しくなり秋の気配を感じますと、土瓶蒸し、松茸、秋刀魚や鯖・鯵に栗・梨、バナナにジャガイモ等々目白押しでガンガン美味しいものラッシュになります。

街に出て旨いもの処に乱入しても明日に持ち込む位、飲み倒しますと次の日はおろかその週が台無しになってしまいます。。。w

みなさま、今月10月よりインフルエンザ接種の季節となります。

また、今年もワクチンが潤滑に回って来ておりません、接種希望の方は予約した方が良いと思います。

風邪も流行っておりますのでご自愛下さいませ~。。。

写真は拙宅から観た秋の夕暮れです。w
11:46:30 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ルビーロマンをご存知ですか?
 2010.10.01 Fri
written by Dr.Albert
ルビーロマンをご存知ですか?w

th_P1050249.jpg

th_P1050248.jpg

th_P1050247.jpg

先日、強度のデパートつるつる屋を散歩していますと葡萄コーナーに足が止まりました。。。

よ~く目を凝らして観ますとなんとあなた、、、「ルビーロマン」というルビぃ~色のまあ、それはそれは美しい葡萄が燦然と輝いておりましてかなり上の方に陳列されておりまして本当に手の届かないところに鎮座ましましておられました。。。w
そのお値段ヒトフサなんと2万1千円也との事、、、でした。ガクンッ・・・w

常日頃「フレッシュ市場」にて480円のピオーネで大満足している小生には衝撃でした。。。

その他にも6000円2000円などの葡萄兵達が奇麗に陳列してありました。

経済観念が狂った葡萄コーナーでした、、、でも、誰かが購入する筈です、、、売っているのだから。。。w
11:34:59 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
| HOME |

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


データ取得中...

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる